寿信の旅

旧東海道 品川宿を歩く 

2003年10/19(日)
      

JR品川駅 お弁当屋さん 奥の細道弁当発見 購入 950円
おじさんに 品川宿ってどっちですかと尋ねる とっても親切に教えてくれる


品川駅中央口から 品川宿の地図 踏み切りをわたり やってきました 旧東海道品川宿 
賑やかな日曜日にとやってきましたが あれま お店は ほとんどお休み 歩いているのは 旅人風の人ばかり
さあ どっちかな どのくらい続くのか 


土蔵相模跡の看板 今回最初の目的 品川宿に説明の看板があるとのこと これこそ 案内の看板発見
第2の目的 古いものがあるかなと? いきなりきました なんと 1294年 時宗の時代 善福寺




うわわ!! なにも下調べをしないで 飛び出てきたので 感激のあまり 後ずさり
漆喰こて絵の龍では ないですか 伊豆の長八の作品がこんな のざらしで!! いやいやおどろきましたね


  
お休み処 住民のかたが運営している 旅人が写真や資料を見ていた 地元のおばあちゃんが井戸端会議
ここで まち歩きマップ、お茶の無量サービス



  
記念樹の松が;日本橋から2里 品川宿の松・土山宿の松・浜松宿の松・袋井宿の松・保土ヶ谷の松

    
いちょうの巨木が;法禅寺、寄木神社



   
 レンガの塀 山手通りの交差点


  
養願寺 虚空蔵尊こくうぞうそん 荏原神社えばらじんじゃ 目黒川沿いにある 南品川の鎮守さま 
狛犬は 子獅子が2 ボタンの彫り深さがすばらしいそうだ



   
目黒川 




  

  
寄木神社 伊豆の長八の鏝絵 猿田彦、あまのうずめ
材木が 巨大ないちょうの木が見えたのでいってみると またもや ガラスごしではあるが  蔵の扉に鏝絵発見
千住の橋戸稲荷の鏝絵は ほとんど 色がないが ここのは 色がある




長徳寺
 品川のお閻魔さまがいる。松岡畳店



  
品川寺 東海七福神 江戸六地蔵

江戸六地蔵
宝永5年(1708) 座高2.75mの青銅 江戸に出入りする六つの街道の入口に安置
第一番 品川に東海道の尊像として奉安された。浅草、新宿、巣鴨、深川、深川の順



   
海雲寺 「しながわの荒神様」人と水の神様 日曜日なので 子供たちが神社で遊ぶ風景をよく見かけた
突然 まといを振り出した 私に みせてくれたのであろうか





 
青物横丁駅交番 京浜急行 青物横丁駅→ 泉岳寺→ 人形町→ 北千住





inserted by FC2 system