寿信の旅
2004年 江戸夏の踊り


原宿スーパーよさこい

荒川よさこい

新宿エイサー

大塚阿波踊り

神楽坂阿波踊り

高円寺阿波踊り

2004.9月26日 第5回「学園通りフェア」千住旭町商店街 北千住駅 東口




 南中ソーラン 西伊興龍巳組    帰ってきた金八先生卒業生 

西伊興龍巳組 金八先生卒業生と西伊興龍巳組

千住旭町商店街 足立学園で金八先生卒業生 ごあいさつ わたちも知ってるわよと踊りだす
ちびっこ達




●西伊興龍巳組
東京都足立区に南中ソーランを楽しく踊り続けているチームがある
西伊興小学校の辰年・巳年生まれの学年の卒業生と親子 名づけて西伊興龍巳組
大江戸舞祭では準大将受賞、足立区「成人の日の集い」神田祭、竜KOI祭、日立、うつくしま舞祭等のお祭りに参加
老人ホーム、障害者連合会、日本赤十字 ボランティアにも活動している

●3年B組金八先生の舞台としての 「千住」は あまりに有名
下町、商店主、職人の子、コンクリートに覆われていない河原、駅、学校、商店、荒川土手
3年B組金八先生 第5シリーズ 最後まで問題をかかえた 健次郎が中心に、南中ソーラン節を踊る
桜中こと足立区立第2中学校は 統廃合で2005年春に閉校 
ドラマに登場した 校舎や校門は取り壊される予定である、全国に愛された桜中がなくなるのは悲しい
金八先生第7シリーズ 10月にスタート 

南中ソーラン踊ることで 日本一荒れた学校が立ち直った
昭和60年代 校内暴力で日本一荒れた中学校が稚内にあった
じょんがら三味線の激情的な音色、オホーツクの荒海を表現し 現代風にアレンジされた南中ソーラン節
踊りの上達とともに 荒んだこころ、校内暴力は姿を消していく、数年後には全国民謡大賞でグランプリを獲得するまでに成長した
今では “南中ソーラン”が紹介され、多くの人々に感動と共感を与え 全国、世界に 「南中ソーラン」の輪が広がっている


●息子と南中ソーラン
息子は 昭和63年 辰年 今年高校1年生 (西伊興龍巳組のはじめの子供達と同年)
平成10年 千寿第二小学校(現 統合して千寿小学校) 4年生の運動会
「南中ソ
ーラン」衣装は 白の短パン 
小さな体で 大漁旗を振る 側転で入場 あらやるじゃない 音楽が始まる ソーラン節といっても聞き覚えがない
娘が 以前 揃いの青い祭半纏でソーラン節(ヤーレンソーランソーラン””ハイハイ))を踊ったが 違うようだ
息子は 体が小さくて細い 上半身裸んぼう 洗濯板のようなあばら骨 細い腕 なにやら情けない気もするが 低い体勢からはじまる。 細いのも太いのも 普通のも 真黒な衣装の担任の先生も 皆が一生懸命 体いっぱいで踊った。運動会 これまでいろいろなお遊戯を見てきたが こんなにも熱いものを見たことはなかった 鳥肌がたった 大拍手 踊りが終わった後も感動がおさまらなかった。それから5年 あのときの映像は印象深く残っている

今年 中学は新校舎建設中 仮校舎は 閉校された小学校の小さな体育館 
中学3年の文化祭 子供達で有志を集め 千住神社の半纏をまとい南中ソーランを披露 
参加しなかった生徒たちも親も拍手(スタンディングオベーション)アンコールがおこった
「南中ソーラン」小学校4年生の時の思いは 子供達の心と体にも強く残っている そして中学校の思い出のページにも
リトルリーグ 納会でも踊った
「おれたちは 金八先生の前にはじめたのさ」と我息子は言っている




  


歌や踊りの縁 不思議な力
人の願いや祈りが、歌や踊りとなるのだろうか 踊ることで心が開き癒され 喜びが踊りにかわる
阿波踊り ええじゃない騒動からおこったものという
徳島「阿波踊り」沖縄の「エイサー」、高知の「よさこい鳴子踊り」、北海道「YOSAKOIソーラン」
この近年 全国で阿波踊り、エイサー、サンバ 踊る祭りががあちこちで開催されている
商店街の人集めか、YOSAKOIソーランは かつてのたけのこ族に似たふうであり、流行、かっこだけで 祭りという本題からそれているのではないかと思ってもみたが、踊る若者は あまりに真剣であり活力的 熱かった まさに一生懸命だった。

荒れた 学校を 歌、踊り、スポーツが救う
★踊り・・南中ソーラン
今では 全国の若者に踊られている
★歌・・旅立ちの日に
最近 卒業式で子供達がオイオイ泣いて歌う歌
埼玉県秩父市の中学校に校長先生が、当時荒れ果てて いた学校に「歌声が響く学校に・・・」と先生達の合唱によって卒業生に贈られた歌だったという。その後この歌は、知らず知らずに全国に広り 今では全国の卒業式で 歌われるようになった
★ラクビー・・「スクール・ウォーズ」の新作 
かつて荒れに荒れていた高校で、ラグビーを通じて日本一にまで導いたあの有名な監督さんの物語
(ラクビーについては きっちんさんに教えていただきました きっちんさんの息子さん 現 ラクビー選手)
これらが
中学生、高校生の苦しみを解き、心をひとつにし踊ることで 共に生命の暖かさ、尊さを分かち合った

若者が目をきらきらして踊ること それを追いかけてみた
すると いやいや
南中ソーラン 金八先生の舞台千住、
旅立ちの日にといえば 芭蕉 奥の細道 旅立ちの地千住
贈る言葉 武田鉄也金八先生の歌ではないか 千住


金八先生のふるさと 千住 荒川土手・桜中 
KINPACHIソーランを千住の伝統芸能として祭りとして継承していきたいという たぬきお爺がいる 




 南中ソーラン
  
西伊興龍巳組
南中ソーラン
3年B組金八先生
元祖 これが南中ソーランだ!
春日 寿升
江迎町民総踊り乱舞龍
南中ソーラン全国交流大会8/22開催!

YOSAKOIソーラン
高知よさこい祭り
新宿エイサー
沖縄全島エイサーまつり
阿波踊りホームページ
うつくしまYOSAKOIまつり

HOME




2007
















  

inserted by FC2 system