寿信の旅
谷中七福神めぐり 2004年 1月2日・3日

江戸で最も古い歴史を持ち その期限は 江戸中期不忍池から谷中、田端への七福神巡り

千住大橋ー京成日暮里ー修性院 布袋尊ー青雲寺 恵比寿ー 福禄寿ー上野井泉(とんかつ)
千住大橋ー京成上野ー不忍池弁天堂 ー護国院 大黒天ー長安寺 寿老人ー天王寺 毘沙門天

東覚寺
福禄寿
<人望>
青雲寺
恵比寿
<正直>
青雲寺
布袋尊
<大量>
天王寺
毘沙門天
<威光>
長安寺
寿老人
<長寿>
護国院
大黒天
<富財>
不忍池弁天堂
弁財天
<愛敬>


2003年 私は足立区の人間だが 荒川区の地域史講座というのに参加 
日暮里のひぐらしの里 道灌山をテーマに 江戸名所図のなかを散歩した
江戸の頃は はるか 日光山、筑波山、花見、月見、虫聞き、石碑、遊歴の人で賑わったところ
石碑の見方 広重、北斎、雪舟 日本絵画から 当時の人々の風習や遊びなどなど 見方をおそわった
なかなか レベルが高く ついていくのに必死だった
フィールドワークを欠席 修正院の布袋様をみることができなかった
なかなか 見られない ここの布袋様にお会いしにいくことにした


2007

inserted by FC2 system