寿信の旅
2007年12月16日 日曜日 
『GINGA★SALSA vol.1 -Tokyo Salsa Festival-2007 in X'mas』 天王洲 銀河劇場
<サルサフェスティバル>  ラテンクリスマスコンサートへのお招きをいただいて

さて サルサとは? ミステリーなんですけど。ディスコやライブハウスは 少々なら 知っているけれど
パンフに 参加者はドレスコードでと記載してある。さてどんな服を着ればよいのか 見当もつかない 
ま!それなりで、ということで 12/16 その日を迎え 出かけてまいりました。

浜松町駅からモノレール。駅はとても混んでいた。
羽田へ直通の便を待つ 旅行バックをひきつれた旅人の行列だった。
その便が出ると 駅は ガランとしてしまい 冷たい風がよぎるのでした。
久々のモノレール。1駅だけれど懐かしい夜景を楽しんだ。ずいぶんと変わったもんだな~と シミジミ。

天王洲アイル駅 
ご招待してくださった 無無庵さんこと「赤ちゃん学校」 酒井校長先生とばったり
やあやあ どもども では ご一緒にと 銀河劇場へ 

  サルサでメリークリスマス  
 

案内された席は 審査員席の後ろ 特等席 (゚゚;)  
ライトが私達を 歓迎するかのように 照らしている まぶしい!?が!!
その時こそ 審査員の紹介と批評の場面。 大胆な入場をしてしまった。

ダンスパフォーマンスがすべて終り、ゲストは キューバーの若者を代表するダンサー 
体を全部使って 陽気で 激しい、お色けもたっぷり。
ステージと会場が一緒になって手拍子、ダンス、ダンス。なんてしなやかな腰だろう、よく動く。
スローな曲のペアのダンスは ゆったりとした愛のダンス。白い衣装が 清楚。




休憩です ロビーで ドリンク、軽食を・・・踊りながら♪

ビール片手に まあ!このダンディな お二人
ロバート・デ・ニーロ? クリント・イーストウッド? 
映画からぬけでてきたようでございます

さあ レッツ サルサ!♪ 「isle」愛するアイルで 踊りましょう!!



第2部です。キューバ大使館のご挨拶
4人の女性ボーカル この日がはじめてのステージだそうで
白い衣装は メンバーの母様の手作り。美しいレディーなのでした。
森村献チャランガ・スペシャル 
ピアノのお方は この会を主催する中心人物 
女性ボーカル ダンスも加わって しっとりと聞かせてくれました。
フィナーレは 出演者 皆がステージへ、会場もお客も踊り 
大いに盛り上がり終焉となりました。

その後も銀河劇場サルサロビーでは 音楽と踊りが やみません・・・・♪
サルサのリズムに余韻を残して 銀河劇場をあとにします。 
フェスのあとは  品川のインド料理でカレーとナンで サルサ談義 
その後 無無庵様と今宵は お別れしました



主催者様 お席とサルサの世界を ありがとうございました。

日暮里 salsa club salud! サルー
サルサフェスでサルサがちょっぴり好きになったので、もうちょっと サルサを聞いてみたい。 
ちょっとおしゃれをして 初心者2人 今年のクリスマスは Salud!のX'masパーティ!!へ いざ出陣
 

Salud!のX'mas


ダンスタイム



ミニミュージカル


サルサのリズムよ

ドアが開くと 感じのいい やせっぽちの店長が 笑顔で迎えてくれた
ワンドリンク付で 1500円 を先に払う

店は うなぎの寝床のように細長く けして広くはない
カウンターとテーブルがひとつ、椅子は壁側に 並んでいるだけ

ポケっ(゜o゜)としていると 
はい!初心者 基礎レッスン え!@@ もう
初心者は ちょっとだけ 初歩のレッスンをしてくれるらしい

そして ダンスタイム でっきるわきゃありません
サルサといえば 
ラテンアメリカ、キューバ、メキシコ、ブラジルの音楽がまじってるの?

相棒は 昔 ディスコキング(自称)ですから ダンスは大好き
でもリズムが違うので 四苦八苦
私は 見てるだけ~だった はずだったのに
紳士にさそわれ いえ・・あの・・ (*^^*)
どの方も 女性も優しく 教えてくださいました

年齢も国籍もさまざま 
踊りも さまざま 人類皆仲間 上手下手はあるけれど
皆 真剣のなかにも とっても楽しそう。

遠慮、恥じらいは脱ぎ捨て 踊りましょうってかんじ

今宵は イブです  Salud!のX'masパーティ!!
ミニライブ、ミニミュージカル お楽しみTIMEなどなど
ストリートミュージシャン? ギター1本でmysong
ダンスは  ラテン、チア、エロッぽい 鞭を持った女王様
ドラムの生演奏で 大拍手
スタッフさんの手作りで アットホームな催しでした
クリスマスケーキも ごちそうさま
帰りには とても感じのいいやせっぽちの店長さんが お見送り
サレサレッスンのちらしをお土産にくださいました

初めてのサルサクリスマスパーティー
楽しく過ごすことができました。 
ん~~やっぱり サルサが 踊れるといいかな
踊らにゃ ソンソン!!


サルサ初心者jusinのまとめ
(違ってたら ごめんなさい)
サルサ(Salsa music) とは?  

・サルサは、カリブのキューバのラテン音楽に合わせて踊るダンス。
・1960年代から70年代にかけてニューヨークで流行、その後、北米・中南米・ヨーロッパ・日本など世界中に広まる。
ソン、ルンバ、マンボ、チャチャチャ、タンゴ、サンバ、メレンゲ、レエゲ、ボサノバ・・さまざまな音楽と文化が融合しサルサ生まれた
・情熱的なペアダンス、男性がリードし 女性は美しくセクシーにおどります。
・サルサ(Salsa)はスペイン語でソース(Sauce)料理のソース 味付けは それぞれのスパイスのお味で 自分のサルサを感じるままに
・ブラジルサンバのように 派手な衣装ではなく、社交ダンスのようにパートーナーを固めなくてもいいんです、アドリブも可。
・気軽で楽しく、見ていても踊ってもたのしい。 パーティでは 1曲終わると 「ありがとうございます」と挨拶し、パートナーチェンジ
・アップテンポ、ロマンティックなリズム、清楚あり、セクシーあり
・皆が あなたを観てます ちょっとオシャレをして 視線を感じてクルクル 蝶のように舞いましょう。
・遠慮、謙遜、恥じらいは脱ぎ捨てて サルサは カジュアルで自由だけれど パートナーを思いやる優しさと愛のダンスです。

サルサの映画
・サルサ
・ダンス・ウイズ・ミー
・エル・カンタンテ

サルサのCD
・Manteca: マンテカ Ken Morimura (森村献)
inserted by FC2 system